魔女の宅急便の舞台になった海の見える街、「コリコ」のモデルはゴットランド島にあるウィズビー市とストックホルム市です。そこでゴットランド島まで団体ツアーではなく、ご自身で来られる計画をなさっているあなたへ。

日本からの行き方:

先ずは。。。
ストックホルム アーランダ国際空港まで飛行機で。または他のヨーロッパの都市から列車か船でストックホルム市まで来る準備をしてください。

ゴットランド島まではストックホルム市から飛行機かフェリーで来ることができます。

所要時間:飛行機に乗っている時間は35分-45分です。フェリーは乗船時間は約3時間半です。ただし、フェリーの乗り場はストックホルム市の南に位置する町、Nynäshamn (ニューネスハム)にあるニューネスハム港から出ます。ストックホルム市内から1時間から1時間半かかりますので電車やバスを利用する場合は3~4時間程度余裕をもって計画をたてるといいでしょう。

Nynäshamn はストックホルム市からバスまたは電車で行けますがバスの方がフェリーの乗り場の真ん前に停車してくれますのでこちらをおすすめします。電車はフェリーの乗り場から500メートル程離れていて、荷物を持参している場合はかなり大変です。乗り場も初めての場合は分かりにくいのであまりおすすめできません。料金はバスの方が高めです。バスですと1000円程度で電車ですとその半額ぐらいです。電車の場合は時間に余裕をたっぷり持っていく必要があります。

尚フェーリーは出発時間の30分前にゲートがしまりますのでどんなにおそくとも出発30分前までにゲートにいってチェックインをする必要があります。
フェーリー会社名:Destination Gotland
https://www.destinationgotland.se/en

飛行機は以下の方法があります。

1.Stockholm Arlanda 空港からSAS(スカンジナビア航空)でVisby市まで。日本から直接ゴットランド島へいらっしゃる場合はArlanda空港で直接乗り換えられた方が便利です。

2.Stockholm Bromma 空港からBRA航空または夏の繁忙期ですとFinnairやNorwegian Airlinesなどもご利用できることがあります。Bromma空港はストックホルム市にある国内線が中心の小さい空港です。タクシーまたは市内のバスターミナルからバスで行けます。

料金

飛行機は片道1万円から3万円ぐらいかかります。早めにチケットを購入した場合は格安チケットをゲットすることが可能です。

フェリーは片道約2000円から4000円程度です。時期にもよります。冬ですと片道1500円程度で来れる時期もあります。

飛行機を使用する難点は空港から市内まで歩く距離がかなりあります。タクシーを使用すれば、5分から7分程度で市内までいけますが徒歩ですと20分から30分程度かかります。タクシー代は日本と比較して高いです。市内まで3千円程度かかります。

飛行機利用はお時間のない方にお勧めします。お時間がたっぷりある方はフェリーでゆっくりいらしたらどうでしょうか?尚フェリーの場合はホテルまたはユースホステル的な宿に1泊か2泊することを強くお勧めします。5月頃から混みます。夏は早めに予約をしていないとほとんどどこも満室です。

Visbyまで来られたら、ここから全てご案内するパッケージツアーもご相談にのります。この場合はウィズビー港または空港までの送迎、ホテルまでの送迎も致します。